沿革

1957年1月 目黒区中央に有限会社不二電機製作所として設立
標準信号発生器、Qメータ等の製造を開始
50KHz~250KHz帯の各種測定器を製造
1967年1月 神奈川県相模原市淵野辺に神奈川工場完成
1984年1月 自動ハンダ槽、清浄機等導入し電子計測産業機器の基板アセンブリを行う
1986年11月 本社を目黒区鷹番に移転
1987年11月 光ディスクファイリングシステムを業務として開始
1988年4月 光デバイス関連測定システムを開発
1988年6月 高速画像伝送システムを完成
1990年11月 東京コンピュータサービスグループと資本提携、
技術開発部およびソフトウェアシステム開発部を新設
1996年4月 社名をシグマトロン株式会社に変更
本社を新横浜に移転
1997年1月 大阪支店開設
1998年1月 北関東支店(蕨支店)開設、名古屋支店開設
1999年6月 資本金5,000万円に増資
1999年7月 本社を新横浜より千代田区九段下北へ移転
1999年9月 仙台支店、宇都宮支店、福岡支店開設
2000年4月 デンツウケン株式会社と合併。資本金6,500万円
2000年12月 技術開発センター(現大船支店)を鎌倉市大船に自社ビルとして開設
2001年8月 立川支店開設
2003年4月 神戸支店開設
2004年10月 広島支店開設
2005年1月 武蔵小杉支店、千葉支店開設
2005年2月 本社を東京都中央区日本橋本町へ移転
2006年3月 熊本支店開設
2009年9月 武蔵小杉支店を新横浜支店へ移転
京滋支店を京都支店へ移転
2010年2月 蕨支店を大宮支店へ移転
2012年11月 滋賀支店開設
2013年1月 甲府支店開設
2013年3月 太田支店開設
2014年7月 三河支店開設
2015年4月 ノーザンシステムエンジニアリング株式会社、シグマアイティエス株式会社を吸収合併
福島支店、郡山支店、池袋支店、横浜支店、厚木支店開設
2016年8月 柏支店開設